EZクラッチ

クラッチ操作の重さを取り除き、指1本で動かすことができるコンパクトなEZクラッチです。ワイヤー式と油圧式の2種類ございます。
レバーの動きに比例して、サーボモーターが動き、クラッチを断続します。現在の飛行機のコントロールと同じ「フライバイワイヤー方式」です。
操縦操作を電気的に変換し、電線でつなぐことで動きます。

自動車の場合もアクセルペダルがエンジンに直接つながっているのではなく、コンピュータを経由し、操作していることがほとんどです。
機械的に10万回程度の寿命を持ち、通常の使用方法では充分な耐久性があります。


ワイヤー式


指1本でクラッチ操作できます。小指でも楽に動かすことができます。↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付け後メリット

○クラッチを直接レバーで動かしていないため、とても軽く指1本で簡単に操作することができる。

○ワイヤー等で直接つながっているのではないため、設計上さまざまな特性(ストロークを小さく、半クラッチの範囲を広くする。etc...)
 を追加することもできる。


 

↑(クリックすると大きな写真が出ます)

ワイヤー式クラッチでしたら、アタッチメントを変えるだけですので、たいていのバイクに取付けできます。ワイヤーを外し、モーターに取付けます。現行のレバーを外し、EZクラッチ用レバーに取り換えます。作業時間は約1時間(取付バイクに不具合がない場合)、とても簡単です。

 

価格表                        ※表示価格は税抜きです。

EZクラッチ(取付費用込み \109,000
EZクラッチ(部品のみ) \90,000

 

油圧式


GL・HD CVO・2014年以降HDに取付けすることができます。以前までと異なり、モーターを内部に取付けることができます。(一部例外ございます。)
見た目がスッキリし、指1本でのクラッチ操作を可能にしました。

↑(クリックすると大きな写真が出ます)

価格表                        ※表示価格は税抜きです。

油圧式EZクラッチ(取付費用込み) \142,900~※
油圧式EZクラッチ(部品のみ) \114,300

(※)サイドカーに取付ける際、取付位置によっては値段が異なります。お気軽に当社へご相談くださいませ。


EZクラッチ注意事項(ワイヤー式・油圧式)

エンジンをスタートする時は必ずニュートラルの位置でスタートしてください。ニュートラル以外の位置で、クラッチを切ってエンジンをスタートしようとすると、セルモーターが電気を多くとられてEZクラッチが利きません。