企業概要

社名
㈱サクマエンジニアリング
代表者 佐久間 隆太郎
本社所在地
〒303-0044
茨城県常総市菅生町2039
TEL. 0297-27-0817
FAX. 0297-27-0861
資本金
1000万円
設立
1978年4月
従業員数
8名(2016年10月現在)
 
事業内容
サイドカー・トライク製造、輸出入販売
 

改革

1978年 ・製造機械、及び包装機、修理業として資本金400万にて創業

1979年 ・すべて自社製作によるサイドカーの製造及び販売を開始
      ・EZステア開発 CB750用を皮切りにHD用、GL用等順次取付販売開始

1980年 ・ハーレーダビッドソンに取付けられるリバースギアを開発。
      ・サイドカー用部品の販売を開始

1984年 ・ハーレーダビッドソンオートバイに自社製サイドカーを取付、
       側車付二輪車の構造変更検査に合格

1989年 ・米国チャンピオンサイドカーズ社総代理権を取得。
      ・輸入サイドカー・トレーラーの販売を開始

1996年 ・F&J社トライクを輸入、組立販売を開始

1997年 ・資本金を1000万に増資し、NC旋盤、マシニングセンターを導入。
      ・自社製デフ製造及びトライクの製造販売 を開始

1998年 ・MOTOIMPEX(ウラルモト社)の日本総代理権を取得。
       ウラルサイドカー・ソロの販売を開始

2000年 ・ウラル専門SF(サービスファクトリー)オープン

2002年 ・デュアルドライブ(サイドトライク)開発

2003年 ・チャンピオンサイドカーズ社よりトライクを輸入、チャンプトライクとして
       組立販売を開始。
      ・スクーター用バック付デフ開発 650cc~250cc順次販売展開

2004年 ・SF(サービスファクトリー)をリニューアルし
       ショールーム「サイドカースクウェア」としてオープン

2005年 ・ハーレーダビッドソン用新型リバースギア「アド.バックギア」販売開始

2006年 ・独立懸架トライクを販売開始

2006年 ・ハーレーダビッドソン2007年モデル対応「コンパクトB」販売開始

2006年 ・試乗用のテストコース完成

2009年 ・ハーレーダビットソン2009年モデル対応「コンパクトD」及び、
       従来の5速モデルに対応した「コンパクトD5Speed」販売開始

2010年 ・「エアロトレーラー」、「グランドエアロトレーラー」販売開始
      ・遊星歯車機構を用いた汎用の後退機構「ハブバックユニット」販売開始

2012年 ・インディアンモーターサイクル用バックギア販売開始
      ・テストコースに約100mの直線コース完成
      ・チャンピオントライクスジャパン誕生
      ・ブレーキの制動性能基準の変更により2012年モデル対応

2013年 ・リーマントライクの扱いを開始

2014年 ・取付簡単で指1本でクラッチ操作可能な「EZクラッチ」の製造販売開始
      ・インデペンデントサスペンションHD/F6Bリーマントライクの取扱い開始
      ・250cc未満イオタⅡサイドカー製造販売開始

2015年 ・前進ギアと後退ギアが同時に入ることのない後退装置「リバースZ」開発、販売
      ・GL1800リーマントライクインデペンデントサス取扱い開始
      ・250cc以下でも牽引できるタイニートレーラー開発
      ・ウラルサイドカーに模したレジェンドサイドカー限定5台販売開始2015年11月